給与計算アウトソーシングについて


こんにちは建設サポートです。

最近お客様で、給与計算をアウトソーシングした・導入を検討しているという話を聞きましたので、今回は給与計算アウトソーシングについてご説明致します。




給与計算は毎月必ず発生しますが、その一方で「社員のお金に関することだから、あまり多くの人をかかわらせたくない」とお考えの経営者の方は多いのではないでしょうか


そのため、長年担当者に仕事が張り付いてしまい、給与計算担当者が高齢や病気になった際にどうしようかというお悩みを抱えている経営者もおります。


そうならないために、給与計算のアウトソーシングを検討してみてはいかがでしょうか




給与計算をアウトソーシングするメリットとしては、

①経営資源の集中

貴重な戦力の社員の方を、利益を生み出せる業務に注力させることができる。


②コスト削減

引継ぎのために、新たな社員を雇うとなると採用コストのほかに、給料から駐車場台など新たな費用が発生する。トータルで見た場合アウトソーシングしたほうが低コストで済む。

③もしもの時も安心

社員の方が急に辞めることになったり、病気になったときでも給与計算が給料の支払いが滞ることはありません。

④法改正など制度変更への対応


法改正などの制度の変更は、よくありますが、そのたびに担当者が対応したり、社労士、税理士へ相談する必要がなくなります。




いかがでしたか、今回は給与計算のアウトソーシングをご紹介いたしました。


建設サポートでは、アウトソーシングのご相談も承っております。ご興味がある方は、是非一度、建設サポートまでお問い合わせください。